フィンランド、NATO加盟のためのトルコの条件を拒否=フィンランド紙

© Depositphotos / Tatulajuフィンランド、NATO加盟のためのトルコの条件を拒否=フィンランド紙
フィンランド、NATO加盟のためのトルコの条件を拒否=フィンランド紙 - Sputnik 日本, 1920, 12.06.2022
フィンランド当局は、北大西洋条約機構(NATO)への加盟申請を承認するためギュレン運動のメンバーをトルコに引き渡すように要求したトルコのエルドアン大統領の条件を拒否した。フィンランド紙「Ilta-Sanomat」が報じた。
報道によると、フィンランドは、トルコでテロ組織として認められているギュレン運動またはクルディスタン労働者党に関係していた人をトルコに引き渡すことに同意しなかった。
同紙によれば、6月上旬までに、フィンランドはトルコから10件の身柄引き渡しの要求を受け取り、そのうち7件が許可された。フィンランドは2人の身柄を引き渡した。同時に、メディアの報道によると、これらの件はテロ組織とは関係なかった。
トルコ、スウェーデンとフィンランドにNATOとの交渉に時間を無駄にしないように促す=ダーゲンス・ニーヘーテル紙 - Sputnik 日本, 1920, 05.06.2022
トルコ、スウェーデンとフィンランドにNATOとの交渉に時間を無駄にしないように促す=ダーゲンス・ニーヘーテル紙
先に、トルコのエルドアン大統領は、スウェーデンおよびフィンランドの代表団とのNATO加盟に関する会談の結果に不満を抱いていると報じられていた。
トルコのチュルキイェ紙はスウェーデンとフィンランドのNATOへの加盟について、両国が5つの基本的な条件を満たす場合、トルコ当局は両国のNATO加盟に関する立場を再検討する可能性があると報じていた。
これよりも前、トルコがフィンランドとスウェーデンのNATO加盟申請手続きの開始を妨害したことが報じられた。エルドアン大統領は、トルコ政府はフィンランドとスウェーデンのNATO加盟に「イエス」と言うことはできないと述べた。トルコの非合法組織であるクルド労働者党の代表とのつながりに関する両国の保証を信じることができないためだ。大統領によると、もしトルコが賛同すれば、「安全保障のための組織ではなく、テロリストの代表がたくさんいる場所になる」という。
関連ニュース
フィンランド・スウェーデンとトルコ NATOについて対話を継続=フィンランド外相
米国専門家「フィンランドとスウェーデンのNATO加盟は欧州に危険をもたらす」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала