ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

モルドバ ウクライナ紛争が長引けば自国の安全保障を考えるべき=駐モルドバ米国大使

© Sputnik / Alexey Maishev / フォトバンクに移行モルドバ・キシナウ
モルドバ・キシナウ - Sputnik 日本, 1920, 14.06.2022
ウクライナでの紛争が長引けば、モルドバは自国の安全保障について考える必要がある。ケント・ログスドン駐モルドバ米国大使がこのように述べた。
モルドバのテレビ局Jurnal TVの放送で、ログスドン氏は次のように語った。

「もちろん、最初は不安になるようなことがあった。特に、沿ドニエストル共和国の事件(4月に複数回の爆発が発生:スプートニク日本編集部)。状況がエスカレートしないように、政府が最善を尽くすのを見守った。ウクライナでの紛争が長引けば、モルドバは自国の安全保障を考える必要がある。米国は長年にわたりモルドバ軍と協力しており、軍や警察の改革を支援している」

ウクライナのEU加盟は数多くの問題を生む=ブルームバーグ - Sputnik 日本, 1920, 14.06.2022
ウクライナのEU加盟は数多くの問題を生む=ブルームバーグ
ログスドン氏によれば、米国はモルドバの安全保障強化を引き続き支援する。
ログスドン氏は「ここ(編集:モルドバ)はとても安全だと感じている。家族も一緒だ。大使館は通常通り業務を行っている。モルドバが軍事的脅威にさらされているという情報はない」と話した。
関連ニュース
NATO諸国、モルドバへの兵器供給の可能性について協議=英国外務省
米国政府、モルドバの緊張悪化に懸念表明
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала