燃料危機とガス価格高騰でロシアに対する西側の統一戦線は崩壊しつつある=WSJ

© Sputnik / Stringer / フォトバンクに移行燃料危機とガス価格高騰でロシアに対する西側の統一戦線は崩壊しつつある=WSJ
燃料危機とガス価格高騰でロシアに対する西側の統一戦線は崩壊しつつある=WSJ - Sputnik 日本, 1920, 16.06.2022
ウォールストリートジャーナルのコラムニスト、ジンジュ・リー氏は、ロシアに対する米国と欧州の統一戦線は、燃料危機とガス価格高騰を背景に崩壊していると語った。
リー氏によれば、爆発と火災が起きた米国のFreeport LNGの液化天然ガスプラントは6月8日に閉鎖し、2022年末にならないと作業再開は困難なため、米国によるLNGの輸出量は減少するという。また、ロシアのガスプロムはパイプライン「ノルドストリーム」で一部のタービンを停止させたため、欧州連合への供給量は予定の1億6700万立方メートルから1日あたり6700万立方メートルにまで減少した。その結果、6月15日、欧州でのガス価格は1000立方メートルあたり1300ドルを超えた。
ハンガリーのオルバン首相 - Sputnik 日本, 1920, 10.06.2022
ロシア産ガスの禁輸は、欧州経済を破壊する=ハンガリー首相
リー氏によると、Freeport LNGプラントの閉鎖により、欧州への輸出量が縮小したため、原材料のコストが国内で17%も削減したとのこと。同氏は、米国の企業が国内で許容可能な価格を維持するために、欧州への供給削減に向けて交渉する可能性があると指摘した。これは西側諸国間の分裂につながると見られている。米国における天然ガス価格の低下と欧州での経済的困難は、ワシントンとブリュッセルの利益が異なるリスクを高めるという。
EUは6回目となる対ロシア制裁を発動した。今回の主な制裁内容はロシア産原油に対する段階的な禁輸措置となる。
関連ニュース
ウクライナは天然ガスと石炭を輸出しない=ゼレンスキー大統領
日本はプロジェクトから撤退するか、ロシアへの態度を変えるか=ヴォロジン国家院議長
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала