ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ロシア軍とウクライナ軍の火力差は15倍、アジアやアフリカは「抵抗の停止」を提案=宇外相

© AP Photo / Francisco Secoロシア軍とウクライナ軍の火力差は15倍、アジアやアフリカは「抵抗の停止」を提案=宇外相
ロシア軍とウクライナ軍の火力差は15倍、アジアやアフリカは「抵抗の停止」を提案=宇外相 - Sputnik 日本, 1920, 18.06.2022
ロシア軍は最も重要な前線でウクライナ軍に対して火力で15倍の軍事力を維持している。また、穀物の供給に関心のあるアジアやアフリカ、アラブの国々はウクライナに対し、「抵抗の停止」を呼び掛けている。ドミトロ・クレバ宇外相が表明した。
クレバ外相は米誌フォーリン・アフェアーズに記事を投稿した中で、一部の戦闘地域ではロシア軍の火力がウクライナ軍を15倍上回っているとした上で、米国製のミサイル・システムが数台供与されただけで状況の打開は困難と指摘した。また、ウクライナ軍への軍事供与が遅すぎると批判し、「複数の供給源」から速やかに兵器供与を行うよう要求している。
またクレバ外相はアフリカやアジア、アラブの国々がウクライナ政府に対し、「抵抗を中止」するよう要求していることも明らかにした。
これらの国々はロシア軍が黒海で「海上封鎖」しているとされる穀物の供給に関心があり、ウクライナが自国民、領土、主権を犠牲にして和平を結ぶことを要求していると指摘、危機の長期化により国際社会の関心が薄れているとも分析している。
中国はウクライナ危機でロシアを支持=米国務省 - Sputnik 日本, 1920, 17.06.2022
ウクライナをめぐる情勢
中国はウクライナ危機でロシアを支持=米国務省
関連ニュース
ウクライナ軍、重兵器の5割を失う=ウクライナ軍将軍
ウクライナに6956人の外国人傭兵 うち1人は日本人 ロシア国防相
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала