独アウディ 商標権侵害をめぐり中国新興EV提訴

アウディ - Sputnik 日本, 1920, 20.06.2022
フォルクスワーゲンAG(グループ)のアウディは、商標権侵害として中国自動車メーカーNIO(蔚来汽車)を相手取りミュンヘン裁判所に提訴した。問題となったのはNIOの一部モデルの名称。Handelsblatt紙が伝えている。
2022年5月、プレミア電気自動車をリリースしたNIOはノルウェー市場に参入し、年内までにドイツ、オランダ、スウェーデン、デンマークでも販売を開始する予定。ところが独アウディは、NIO車の名称がアウディ車のものと酷似しているとし、NIOを相手取り提訴に踏み切った
モデル3 - Sputnik 日本, 1920, 03.01.2022
IT・科学
テスラ 納車台数で記録更新
Handelsblatt紙によると、問題となったのはNIOのES6とES8。アウディ法務部は、同社S6とS8と音が同じであり、消費者を混乱させると主張している。NIOのクロスオーバー車ES6は現時点では中国国内市場のみの対応だが、電気自動車のES8はすでにノルウェーで販売されている。NIOは今後、権利を主張するか、輸出用に新たな名称を考えるか、対応を迫られることになる。
スプートニク通信ではこれより前、2035年からEU(欧州連合)で新たに販売されるのは電気自動車のみになることを伝えた。ただし全員がこれに納得しているわけではない。
関連ニュース
ニッケル、10年ぶり高値 EV市場の成長で
昨日までは仏ルノー、今日から「モスクヴィッチ」 ロシア撤退のルノー、工場はロシアの国に残す
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала