日本の経済産業省 1週間分の電力見通しを公表

© Sputnik / Sergey Malgavko日本の経済産業省 1週間分の電力見通しを公表
日本の経済産業省 1週間分の電力見通しを公表 - Sputnik 日本, 1920, 24.06.2022
日本の経済産業省は24日、今夏が10年に一度の猛暑となった場合に電力のひっ迫が予想されるため、毎週金曜日に1週間分の需給見通しを公表すると発表した。
電力の見通しに関しては、同省のホームページで定期的に掲載される。
今回提示されたのは6月25日から7月1日分で、電力の安定供給に必要な予備率3%は確保されるものの、東北・東京電力管内は7月1日の予備率が6.6%となる。
経産省によれば、今後1週間は暑さが厳しく、必要に応じてエアコンを活用し、熱中症に注意してもらいたいと述べた。
電力線(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 07.06.2022
日本政府 今夏の電力供給ひっ迫予想 省エネを訴え
また、日本政府は、来週金曜日から全国的な節電要請を出すことを予定している。
先日、日本の岸田文雄首相は、物価が高騰する中で政府は、電力を節電する世帯と企業のために補償制度を導入する計画だと発表した。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала