ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

「ハイマース」の追加供与で、米国は紛争を長引かせようとしている=露大使館

CC0 / Balkan Photos / 米国、ロシア
米国、ロシア - Sputnik 日本, 1920, 09.07.2022
米国が高機動ロケット砲システム「ハイマース(HIMARS)」4基をウクライナに追加支援することについて、在米ロシア大使館は声明を表し、これは米政府が紛争をなんとかして長引かせようとする抑え難い願望の現れだとの見解を明らかにした。
これより前、ジョー・バイデン米大統領は、ウクライナへの4億ドルの追加軍事支援を行うとする法令に署名した。これに関連し、米国防総省の高官は、この追加支援には4基のハイマースが含まれると明らかにした。
駐米ロシア大使館が表した声明には、このように記されている。
「ハイマース4基を含む新たな軍事支援に関する米政府の声明に注目した。この決定の裏には、いかなる代償を払ってもこの紛争を長引かせ、武器を供与することで、増大するアゾフ大隊やウクライナ軍の損失を補填しようとする米政府の強い願望が隠されている」
ショイグ国防相 - Sputnik 日本, 1920, 05.07.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
西側がウクライナに供与した武器は中東や闇市場に流れている=ショイグ国防相
ロシア大使館はさらに、「防衛を目的」としてウクライナで米国の武器を使用するという米国の命題は正しいものではないと強調した。
大使館はまた、ウクライナ政府と民族主義組織は、米国から供与された武器をドンバス地方の都市を破壊するために使用していると指摘している。また声明には、ウクライナ軍はドネツクの住宅地に対し、集中攻撃を継続しており、NATOの155ミリ砲による砲撃戦が行われているとも記されている。
関連ニュース
ウクライナ、欧米供与の武器転売を立件
ベルリンで1500人が抗議行動 ウクライナなどへの武器供与に反対
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала