ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ドネツクの刑務所を攻撃した責任は誰に? ロシア国防省が言及

© Sputnik / Natalia Seliverstovaロシア国防省
ロシア国防省 - Sputnik 日本, 1920, 31.07.2022
ロシア国防省は、ドネツク人民共和国のイェレノフカにある刑務所に収容中のウクライナ人捕虜に対して、高機動ロケット砲システム「ハイマース」で攻撃を行った責任は、ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領と米国にあるとの考えを示した。
同省は、「ウクライナ人に対する虐殺の政治的、犯罪的、道徳的責任はすべて、ゼレンスキー大統領と同氏の犯罪的政権、そして彼らを支援する米政権にある」と強調した。
ウクライナ軍は29日夜、アゾフ大隊の隊員を含むウクライナ人捕虜が収容中のイェレノフカの刑務所に対し、米国製のハイマースによるミサイル攻撃を行った。この攻撃で、捕虜193人のうちウクライナ人50人が亡くなった。
関連ニュース
ウクライナは技術災害へ意識的に事態を導いている 露外務省
ロシア連邦保安庁 ウクライナ諜報機関とNATOの合同作戦を阻止
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала