ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ロシア最高裁判所、ウクライナ「アゾフ大隊」をテロ組織と認定

© Sputnik / Евгений Котенко / フォトバンクに移行アゾフ
アゾフ - Sputnik 日本, 1920, 02.08.2022
ロシア最高裁判所は検察庁の訴えに基づき、ウクライナの戦闘隊「アゾフ」をテロ組織と認定した。
「アゾフ」武装勢力をめぐっては、ロシア国内ではすでに過激主義や傭兵制度などの条項で刑事事件として複数提訴されている。
「アゾフ」戦闘員は今後、テロ組織の関係者、共犯者、実行者としてより長い刑期の刑事責任に問われることになる。
ロシア刑法では、組織に関与した者には10年から20年、主犯には15年から20年の服役が適用される。
スプートニク通信ではこれより前、日本の公安調査庁が「国際テロリズム要覧2021」からウクライナの「アゾフ大隊」に関する記載を削除したことを伝えた。
ウクライナでは、国内でその活動が禁止されているにもかかわらず、事実上の民間軍事会社のような組織が複数活動している。そのうちの1つが、正式にウクライナ国家親衛隊の部隊とみなされている「アゾフ大隊」。「アゾフ大隊」は2014年5月から活動しており、同大隊のメンバーは、過激な極右やネオナチのイデオロギーと結びつけられている。
関連記事
アゾフ戦闘員の軍事医療、米軍基準で外国人が運用
アゾフ大隊の創設者、民族主義者の英雄視を英紙の取材で告白
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала