11:04 2019年07月20日
ガボン(アーカイブ写真)

中部アフリカのガボンで軍が権力の掌握を発表【動画】

© AFP 2019 / Samir Tounsi
アフリカ
短縮 URL
0 10

中部アフリカのガボンで、軍が首都リーブルヴィルにある国営ラジオで、「民主主義を回復」するために政府に対する統制を確立したと発表した。AP通信が報じた。軍は、「国家回復評議会」の発足を約束した。

スプートニク日本

ラジオ放送では、軍のコミュニケをオンド・オビアン・ケリー中尉が読み上げた。ガボンでは戦車や武装した人々が通りをパトロールしている。2009年からガボンの大統領を務めているアリー・ボンゴ・オンディンバ氏は、現在モロッコで病気療養中。

米国は1月初旬、隣国コンゴに在住する米国人や外交官らの安全を確保するため、ガボンに約80人の兵士を派遣した

米国は、コンゴでは12月30日の大統領選挙後に混乱が始まる可能性があると予想した。

関連ニュース

タグ
びっくり, 軍事, アフリカ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント