07:36 2017年08月23日
東京+ 25°C
モスクワ+ 23°C
    ASEANフォーラム 共同宣言の採択見送り 中国は第3国を非難

    ASEANフォーラム 共同宣言の採択見送り 中国は「アジア以外の国」を非難

    © AFP 2017/ Attila Kisbenedek
    アジア
    短縮 URL
    21004142

    中国政府は、マレーシアのクアラルンプールで開かれた拡大ASEAN国防相会議で、共同宣言の採択が見送られることになったことについて、その責任は東南アジア以外の「複数の国」にあるとした。

    中国外務省は、次のように発表したー

    「我々は、中国が声明の内容についてマレーシア側と緊密で直接的なコンタクトを維持したほか、すでに我々がマレーシアと他のASEAN諸国と声明文についてコンセンサスに達していたことを指摘する必要がある。

    しかし地域に含まれていない複数の国が、コンセンサスを得たにもかかわらず、声明文にASEAN国防相会議のテーマに関係のない内容を強制的に加えようとした。

    このような状況の中で、会議は予定されていた時間に共同声明を発表することができなかった。この責任は完全に地域外の国々にある」。リア・ノーヴォスチ通信が伝えた。

     

    タグ
    東南アジア諸国連合, 中国, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント