23:03 2020年06月03日
アジア
短縮 URL
654
でフォローする

水曜日、菅官房長官は、記者会見で「日本政府は米国と共に、北朝鮮国内で、米本土に到達可能な新型移動式弾道ミサイル打上げに向け準備がなされている可能性がある事に関し、積極的な情報収集を行っている」と述べた。

先にCNNテレビは、消息筋の話として「北朝鮮は、西側でKN-08あるいはKN-14というコードネームを持つ2つの移動式弾道ミサイルのうち、一つを発射する可能性がある」と伝えた。この2つのミサイルは、これまで軍事パレードで披露された事はあるが、一度も打上げられたことはない。しかし専門家らは「これらのミサイルは、潜在的に米国の太平洋沿岸北部を攻撃する能力と持つ」と見ている。

先に北朝鮮は、弾道ミサイル用小型核弾頭の開発を成功裏に完了し、そのエンジンの地上テストを実施したと発表している。

タグ
日本, 米国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント