07:23 2018年09月22日
北朝鮮は準備万端。 次の核実験はいつ起きてもおかしくない

北朝鮮は準備万端。 次の核実験はいつ起きてもおかしくない

© Sputnik / Iliya Pitalev
アジア
短縮 URL
248

北朝鮮は再び、核実験実施の準備を活発化させた。韓国の東亜日報が、米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」のデータを基に報じた。

スプートニク日本

北朝鮮北東部豊渓里(プンゲリ)の核実験場で核実験実施の活発な準備の兆候が見られた。専門家は新たな衛星写真を分析して、6回目の核実験は指導部の命令を受けたいかなる時点でも実行される可能性がある。

同紙によると、核実験敢行の確率が最も高いのは、4月25日から5月9日にかけて。25日には北朝鮮は挑戦人民軍の創立85周年を祝い、5月9日には韓国大統領選挙の投票が行われるためだ。

北朝鮮は、2005年に自ら核保有国であることを発表した。北朝鮮は2006年、2009年、2013年に地下核実験を実施し、国際社会から強い抗議を呼んだ。

国連安保理は北朝鮮による核実験を受け、北朝鮮に対して核分野における活動の停止を求める一連の決議を採択した。決議第1718号および第1874号では、制裁の他に、北朝鮮に核実験や弾道ミサイルの発射を実施しないことや、朝鮮半島の非核化に関する協議への復帰も要求されている。

先の報道では、韓国は朝鮮民主主義人民共和国の砲撃陣地を探査する改良型移動式レーダーを生み出した

タグ
ロケット, ミサイル, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント