06:52 2017年10月20日
東京+ 12°C
モスクワ+ 6°C
    ワチラロンコンタイ国王

    ドイツ少年、タイ国王におもちゃの銃で発砲

    © AFP 2017/ Pornchai Kittiwongsakul
    アジア
    短縮 URL
    22353413

    タイのワチラロンコン国王がドイツ南部バイエルン州のエルディングで自転車に乗っていたところ、2人の少年からプラスチック弾を込めたおもちゃの銃で狙われた。

    スプートニク日本

    騒動がおきたのは6月10日。13歳と14歳の少年が茂みに隠れて、自転車に乗った国王と、その後、国王の運転する車に向けて2度発砲した。サウス・チャイナ・モーニング・ポストが報じた。

    国王のボディガードが警察に通報。少年たちは拘束された。国王は届けを一切出していないが、ニーダーバイエルン行政管区のランツフートの検察当局は捜査を進めている。14歳の少年は傷害未遂で何らかの責任を問われる可能性もある。一方13歳は、ドイツでは責任を問われない。

    タイ国内では王族侮辱は重罪で、数十年の懲役刑が言い渡される可能性もある。

    タグ
    タイ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント