02:10 2018年10月19日
北朝鮮で金正恩氏の祖母生誕100周年を祝賀

北朝鮮で金正恩氏の祖母生誕100周年を祝賀【写真】

© REUTERS / KCNA
アジア
短縮 URL
0 01

北朝鮮の女性が注目の的になることは滅多にないが、「偉大な革命の母」金正淑(キム・ジョンスク)氏の生誕100周年は盛大に祝われた。

スプートニク日本

金正淑氏は北朝鮮を建国した金日成の妻で、金正恩・朝鮮労働党委員長の祖母にあたる。

金正淑氏は1917年のクリスマスイブに貧しい農民の家庭で生まれたと考えられている。1930年台にはパルチザンとして抗日戦線に加わった。そのため「抗日の女性英雄」と呼ばれる。

金正淑氏は1949年、31歳の時に死亡。公式の死因はパルチザン部隊で戦い経験した苦しみが理由とされている。

生誕100周年に合わせ、北朝鮮メディアは彼女の軍功について記事を大量に出した。当然、このジャンルに特徴的な多くの誇張を伴った。

北朝鮮政府は、金正淑氏を記念し郵便切手や記念金銀貨を発行し、多くの人々が参加した文化行事が行われたと発表した。

ある記事によると、今年、金正淑氏の生誕地に「30万人超の軍人、様々な労働者、若者、学生、海外からの朝鮮人や外国人」が訪れた。

北朝鮮で金正恩氏の祖母生誕100周年を祝賀
© REUTERS / KCNA
北朝鮮で金正恩氏の祖母生誕100周年を祝賀

しかし、金正淑氏へのこれほど温かい敬意は北朝鮮の普通の女性にはほとんど関係がない。

北朝鮮社会は非常に家父長的な構造が形成され、女性の役割はしばしば男性相続人の生産に限られている。

「戦争の女英雄」のケースでさえ、現地メディアが強調したことが「金正淑の最大の功績は、金正日最高指導者を日の出の太陽のように育て上げ、我らが民族に、世代を超えて幸いにも名だたる指導者に恵まれる最高の名誉と幸福を与えたことにある」であったことは驚くことではない。

この共産主義国の指導部に女性は実質的にいない。金正恩氏の妹である金与正氏は、党中央委員会政治局のなかの唯一の女性だ。

2015年、北朝鮮政府は23歳以下の女性の軍役を義務化した。脱北した元北朝鮮女性兵士は以前BBCに、暴力と強姦が恒常的な勤務内容の一部である女性兵士の厳しい生活について語った。

関連ニュース

脱北女性 「祖国はこんなところです」 北朝鮮と人々を余すことなく語る

タグ
歴史, 文化, 金正恩, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント