20:41 2020年07月05日
アジア
短縮 URL
0 611
でフォローする

米海軍当局者は同軍の駆逐艦の「ディケーター」が30日、南シナ海のパラセル(中国名:西沙)諸島付近を航行したと明らかにした。中国の過剰な権益の主張に対抗する「航行の自由」作戦だとしている。時事通信がロイターの報道をもとに伝えた。

スプートニク日本

ロイターによれば、ディケーターは南沙諸島のガベン(南薫)礁とジョンソン南(赤瓜)礁の中国が「領海」と見なす島から12カイリ(約22キロ)内を航行した。

関連ニュース

中国爆撃機、南シナ海の島に初着陸

「南シナ海問題で英国の中立立場を望む」と中国外相

タグ
領土問題, 南シナ海, 中国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント