05:41 2018年11月15日
中国で開発された世界最大の水陸両用機、水上試験を行う

中国で開発された世界最大の水陸両用機、水上試験を行う

© AFP 2018 /
アジア
短縮 URL
0 61

中国で開発された世界最大の水陸両用機AG600が新たに水上試験を行い、成功した。今回の試験では、高速による水上での滑走が評価された。1日、開発した中国航空工業集団が発表した。

スプートニク日本

AG600は8月27日から低速及び中速の滑走を含む複数の重要なテストを行っている。

今回は、水上での高速滑走のテストが行われた。中国航空工業集団は「航空機の全システムが通常モードで安定して作動している」と発表した。

今後は、最も重要な水上からの離陸試験が予定されている。

AG600は世界最大の水陸両用機で、消火作業や水上での救助活動を目的に開発された。またAG600には、海洋環境のモニタリング、乗客および貨物の輸送、資源探査ための追加装備を搭載することも可能。

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント