13:58 2019年04月24日
アムール川を跨ぐ露中の鉄道橋

アムール川を跨ぐ露中の鉄道橋 2つの部分がつながる

© Sputnik / Eugeny Odinokov
アジア
短縮 URL
0 100

ロシアは、アムール川を跨いで同国極東にあるユダヤ自治州と中国を結ぶ鉄道橋のロシア部分の土木工事を完了した。アムール川を隔ててロシアと国境を接している黒竜江省のサイトで発表された。

スプートニク日本

これにより、構造物のロシア部分と中国部分がつながった。

先に、橋の主任エンジニアを務めるリ・フアチャオ氏は通信社スプートニクに、すべての建設は7月に完了する予定だと伝えた。年内にも開通する見込み。

これはロシアと中国を結ぶ初めての鉄道橋で、2014年に建設が始まった。橋の長さは2.2キロ超で、うち300メートル以上がロシア部分、1.8キロ以上が中国部分となっている。この橋は、ロシアから中国へ鉄精鉱を輸出する最短ルートとなる。

関連ニュース

北朝鮮 ロシア、韓国と鉄道統一プロジェクト発展へ

サハリン―北海道橋 メリットは?

タグ
露中関係, 経済, 中国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント