11:38 2019年10月15日
アジア

北朝鮮漁船が見つかる 韓国、海の境界の警備強化へ

アジア
短縮 URL
111
でフォローする

韓国海軍は、同国の領海で北朝鮮漁船が見つかったのを受け、北朝鮮との海の境界の警備を強化する。17日、韓国軍合同参謀本部のキム・ジュンラク広報室長がソウルで開かれた記者会見で発表した。

スプートニク日本

15日、日本海の南北朝鮮の海上の境界線から約130キロで、韓国漁船が漂流していた北朝鮮漁船を発見した。北朝鮮漁船には4人が乗っていた。エンジンが故障し、韓国領海に漂流したことがわかった。

6月11日にも韓国の領海を漂流していた北朝鮮漁船が見つかった。これを受け、韓国国民は海上境界の警備の有効性に疑問を持った。

キム・ジュンラク広報室長は記者会見で、「全般的な海上・海岸の警戒作戦は正常に行われたが、レーダー運用システムと運用要員の一部補完の必要性を確認した」と述べ、「補完策を講じ、確固たる警戒・監視態勢を維持していく」と指摘した。聯合ニュースが報じた。

関連ニュース

北朝鮮、300トン未満の食糧支援受け入れ拒否 その理由とは

北朝鮮 ベトナムに30万トンの食糧支援要請の事実 韓国紙

タグ
韓国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント