05:27 2019年11月15日

韓国大統領、安倍首相に親書を送る可能性

© AFP 2019 / Henrik Montgomery / TT News Agency
アジア
短縮 URL
日韓関係の緊張増大 (87)
1010
でフォローする

韓国の文大統領は、日本の天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に出席するため来週日本を訪問する韓国の李洛淵首相を通じて安倍首相に親書を送る可能性がある。テレビ局KBSが18日、報じた。

KBSによると、李首相はジャーナリストらに、文大統領が先に行われた李首相との話し合いで安倍首相に親書を送る意向を表したと述べ、両国の指導者は争いの解決を望んでおり、これを自らの「歴史的義務」だと考えていると指摘した。

李首相は、双方の意見の相違はすべて文大統領と安倍首相の任期内に解決される可能性があると指摘した。

また首相は、日本が韓向け戦略的原材料の輸出制限を解除した場合、韓国は日本との軍事情報包括保護協定の破棄に関する決定を見直す可能性があることを確認した。

 

日韓関係の緊張拡大

 

今年2019年に入り、韓国がかつて軍国主義だった日本に対し様々な請求を行なっていることから、日韓間の摩擦は悪化している。それは第二次世界大戦時に関係したことであり、従軍慰安婦に対し「真摯に」謝罪し、元徴用工に賠償金を払えという韓国の要求によって状況は悪化してきた。

韓国の最高裁は、新日鉄住金に対し、元徴用工に対する賠償金を払うよう求めた。しかし新日鉄住金側がこれを拒否したため、裁判所は同社の韓国における資産差し押さえを認めた。日本側は、半導体材料の韓国に対する輸出規制を強化。これらの材料は現代の電子製品の製造にとって大きな意味をもつ。

トピック
日韓関係の緊張増大 (87)
タグ
日本, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント