18:55 2020年03月28日
アジア
短縮 URL
新型コロナウイルス (585)
0 00
でフォローする

ファーストフードチェーン「マクドナルド」は24日、新型コロナウイルスの発生を受け、中国・湖北省の5都市で営業を停止した。ロイター通信が、マクドナルド中国支部の情報をもとに報じた。

先に、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、万里の長城が一部閉鎖されることがわかった。

中国・武漢市では、新型コロナウイルスに感染した患者を収容するための病院の建設が始まった。建設は2月2日に完了する予定。

中国の新型コロナウイルス

中国当局は12月末、武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、暫定的に新型コロナウイルス2019-nCoVが疾患の原因と判断した。

中国で確認された新型コロナウイルス2019-nCoVによる肺炎症例数は24日(金)に849人に増加した。死亡者数は26人まで増えた。

​韓国では2件目の新型コロナウイルスによる肺炎症例が確認された。55歳の韓国人男性で、中国からソウル金浦空港に到着した。これより前、日本でも2人目の感染者が発見された。

トピック
新型コロナウイルス (585)
タグ
病気, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント