06:44 2020年02月19日
アジア
短縮 URL
中国の新型コロナウイルス (245)
0 61
でフォローする

インド民間航空総局は14日、新型コロナウイルスの感染拡大の脅威を受け、日本及び韓国発の便の乗客全員を検査するよう、インドの空港と航空会社に呼びかけた。

これまで検査対象となっていたのは、タイ、シンガポール、中国、香港から到着した乗客。

インド民間航空総局が発表した声明では「中国及び香港発の便の他に、日本、韓国、タイ、シンガポールからの直行便で到着する乗客全員の完全な検査は、彼らが特別な装備が設置された出口から出た直後に行われる必要がある」と述べられている。


中国の新型コロナウイルス

当局は12月末、武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。

最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。専門家らは、暫定的に新型コロナウイルス2019-nCoVが疾患の原因と判断した。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

どうやって自分を守る?


スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

トピック
中国の新型コロナウイルス (245)
タグ
病気, インド, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント