06:54 2020年05月26日
アジア
短縮 URL
116
でフォローする

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)北西部・東倉里のミサイル施設「西海衛星発射場」では新たな道路が建設されている。時事通信が米公共ラジオ(NPR)の報道をもとに伝えた。

NPRは27日、商業衛星による最新画像を公開した。道路建設の目的は不明だという。

NPRは「北朝鮮はミサイル施設の利用を再開し、人工衛星打ち上げやICBM発射、エンジン実験を行いたいと思っているかもしれない」とマサチューセッツ工科大(MIT)のビピン・ナラン准教授の言葉を引用した。

21日、韓国の合同参謀本部は北朝鮮が短距離弾道ミサイル2発を日本海の方角に向けて発射したと発表した。

関連ニュース

タグ
北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント