17:41 2020年08月15日
アジア
短縮 URL
0 74
でフォローする

香港では「逃亡犯条例」改正案に反対して起きた大規模な抗議行動から丸一年を迎えた6月9日の夜、「国家安全法」導入に反対するデモが行われ、25人の参加者が警察に逮捕された。当局がツィッターを通じて明らかにした。

1年前の抗議行動の参加人数は様々な調べによれば100万人を超えたとされている。

香港市警はデモ参加者が複数の地区で交通を遮断し、ロードコーンを使ってバリケードを築いたため、不法行為をやめ、直ちに散会するよう呼び掛けている。

​市警は、「不許可の集会に参加し、社会秩序に違反、法秩序を侵害したとして少なくとも25人のデモ参加者が拘束された」と発表している。

香港では5月末、「国家安全法」案に反対した大規模な抗議行動が発生。抗議行動を鎮圧するために香港市警は催涙スプレーを使用した。

こうした反対を押し切って、中国全国人民代表大会は香港での破壊活動と国家分裂行為を禁止する国家安全法案を策定する決議を採択した。

関連ニュース

タグ
逮捕, 抗議, 香港
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント