17:20 2020年10月25日
アジア
短縮 URL
0 14
でフォローする

韓国政府は北朝鮮との商品の物々交換開始の問題で検討を行っている。6日、テレビチャンネルKBSが統一部の情報を引用し報じた。

報道によれば、韓国農業協同組合「韓国統一」と人民民主主義共和国の商社「開城高麗人参」は、中国を仲介とする北京での会合の際に、北朝鮮のコケモモのリキュール酒と韓国の砂糖の物々交換の契約で調印を行った。アルコールの他に、北朝鮮側からは韓国に甘味やお茶、飲料、栄養補助食品の供給が予定される。

この間、韓国の李仁栄(イ・インヨン)新統一部長官は、2国間での商品交換の復活を通じ停滞している両国関係の活性化を目指すと強調した。政府が北朝鮮の生産物プロジェクトを承認した場合、北朝鮮に対する韓国の単独制裁の実施以降、10年ぶりに韓国への輸入が行われることになる。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント