18:17 2021年03月08日
アジア
短縮 URL
0 51
でフォローする

新型コロナウイルスによる経済危機の深刻化を背景に国民に困難な状況が続いていることから、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)当局は、外国に暮らす親類に財政援助を求めることができると発表した。デイリーNKが報じた。

北朝鮮の両江道の情報筋は、韓国サイトのデイリーNKに、「『新型コロナウイルス』感染による国境閉鎖に関連」し、人々の暮らしはますます苦しくなっていると語った。デイリーNKは、そのため当局は外国に親戚がいる住民らに対し、「外国の親戚に手紙を送付し、困窮を訴えることができる」とツイートした。

情報筋によれば、国内の経済状況の悪化を考慮し、国家安全保衛部に「内密」に、外国に親戚がいる人を見つけ出すように指示がされたという。これらの人々には財政援助額について具体的な指示が出されることになる。

手紙の執筆者には国内の政治情勢について言及することは禁じられる。彼らはただ困難な財政状況を訴えることだけができる。北朝鮮当局は、送金額に応じて手数料を得る権利を与えている。

この間、北朝鮮は韓国カルチャーを好む者に対し、厳しい罰金や禁固刑、さらに死刑を科したことが報じられた。

関連ニュース

タグ
北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント