23:27 2021年09月25日
アジア
短縮 URL
0 09
でフォローする

中国のアリババグループは企業内のオンラインフォーラムの投稿内容を外部に漏洩させたとして、社員10人を解雇した。アリババ側はこの措置について、10人は元マネージャーから性的暴行を受けたという女性社員の名前入りの訴えを外部に公表したためと説明している。ブルームバーグの消息筋によれば、アリババは事件について社内では先週にすでに公表していた。アリババはブルームバーグの取材による照会に回答をしていない。

ブルームバーグは、解雇された社員らが暴行を受けた女性社員が社内のオンラインフォーラムに行った投稿を外部に漏洩したことを確認ている。

ロイター通信によれば、女性社員の暴行についての訴えは当初、深刻に受け止められず、幹部らは5日間にもわたって一切措置を講じなかった。

このため被害者の女性は社員食堂でビラを配り、拡声器を手に「アリババのトップマネージャーが自分の部下を暴行したというのに、会社は何もしていない」と大声で触れ回ったとブルームバーグは報じている

性的暴行をしたとして咎められたマネージャーは解雇され、現在、取り調べを受けている。

関連ニュース

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント