21:58 2018年07月17日
タンカー

米国のロシア産石油購入量、この3年で最大に

© Flickr / rabiem22
経済
短縮 URL
0 41

米国はこの2ヶ月、ロシアから460万バレルの石油を輸入した。この3年で最大の数字だ。フィナンシャルタイムズより。

米国の石油加工工場は6・7月、一日平均7万バレルのロシア産石油を取得した。主要な顧客はデラウェア州、ニュージャージー州、ペンシルバニア州の加工工場。

フィナンシャルタイムズによれば、北海BrentとWTI混合という2種の石油の価格差が縮まったために、輸入が増大したものという。ロンドンのインターコンチネンタル取引所(ICE)の価格で、現在Brent銘柄はバレルあたり51.85ドル、

WTIは46.82ドル。その差はわずか5ドルあまりで、6月初頭にはこれが一層小さく、わずか2.65ドルだった。3月には13ドルになった。

購入量増大のもうひとつの理由は、欧州市場で原料が過剰になり、輸送費が下落したこと。

タグ
石油, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント