06:12 2019年12月09日
中国銀行、綏芬河市で元とルーブルの並行利用を許可

中国銀行、綏芬河市で元とルーブルの並行利用を許可

© Sputnik / Alexander Demyanchuk
経済
短縮 URL
190
でフォローする

中国人民銀行は中国北東部でロシアと国境を接する綏芬河(すいふんが)市における元とルーブルの並行利用を公式に許可した。新華社通信が日曜、伝えた。

中国人民銀行金融政策委員会事務次長ジン・メイ氏が土曜、綏芬河市貿易展示会の開会式で発表した。ドル抜き、ルーブルおよび元建てによる相互決済で進展があったためという。

綏芬河市当局の見方では、ルーブル使用を合法化することにより、両国間のツーリズムおよび経済協力が発展する。

綏芬河市は黒竜江省における貿易の要である。州からロシアへの輸出の8割が同市を通る。既にロシア人を顧客とする商店やホテルではルーブルが使われているという。

ジン・メイ氏によれば、今年上半期、中露間の元建て取引額は13.2億ドルに上っているという。

タグ
通貨, 露中関係, 中国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント