23:48 2017年11月22日
東京+ 7°C
モスクワ-1°C
    シリア戦後復興の契約はロシア企業へ

    シリア戦後復興の契約はロシア企業へ

    © AFP 2017/ Louai Beshara
    経済
    短縮 URL
    0 1240270

    シリアの戦争で破壊された地区の復興にロシア企業があたる。同国のアサド大統領は先週のモスクワ訪問の際にこうした約束を行った。ロシア議会上院(連邦会議)のドミトリー・サブリン議員は「イズヴェスチヤ」紙からのインタビューに対し、こう語った。

    サブリン上院議員は、アサド大統領と議員らの話し合いではシリア復興の経済問題にも言及されたと語っている。

    アサド大統領の話では、シリアにはすでに復興に向けた作業の出来る地区がある。アサド大統領は、復興作業の契約の全てをロシア企業に提出する用意があるとし、サブリン議員はその総額は数千億ドルに達すると語っている。シリア復興にはスイス、フランスの企業からも参加希望が表明されているものの、シリア政権はロシア側に最も有利な提案がいくよう万事とりはかると約束した。

    関連:

    アサド大統領 任期満了前の大統領選挙実施の用意
    アサド大統領はロシアがISと敵対するシリア反政府派を支援することを受け入れる
    アサド氏、プーチン大統領との会談は立場強化への強気の一歩
    評論家:アサド大統領のモスクワ訪問は、プーチン大統領側からの強い「政治的一撃」
    タグ
    シリア, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント