18:07 2017年12月18日
東京+ 8°C
モスクワ+ 0°C
    Volkswagen

    フォルクスワーゲン ロシアでの生産削減は予定していない

    © REUTERS/ Fernando Donasci/Files
    経済
    短縮 URL
    0 51

    ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲンは、ロシアでの生産削減は予定していないうえ、市場にとって最も困難な時期はすでに過ぎ去ったとの見方を表している。

    ロシアのマスコミによると、ロシアのカルーガ州にあるフォルクスワーゲンの工場では、人員削減も、労働時間の短縮も近いうちに予定されていないという。

    カルーガ州当局は、現地の自動車メーカーはすでに危機を乗り越えたと確信しており、状況は来年安定し、今後は良くなるだけだとの見方を表している。

    関連:

    フォルクスワーゲン、韓国で来年2万8千台をリコール
    フォルクスワーゲン 中国で約2000台リコールへ
    フォルクスワーゲンスキャンダル、自動車業界全体が騒動の結末を注視し、影響を懸念している
    フォルクスワーゲン、環境スキャンダルの渦中に
    フォルクスワーゲン株、ディーゼル車スキャンダルで22%下落
    スズキ自動車、フォルクスワーゲン所有の自社資本を買い戻しへ
    タグ
    ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント