10:19 2017年03月29日
東京+ 9°C
モスクワ-1°C
    米空軍

    米新聞:米国は東欧におけるNATOへの参加を縮小

    © REUTERS/ Ints Kalnins
    経済
    短縮 URL
    128290

    米国は、バルト三国とポーランドに、NATOの枠内で「ロシアからの侵略抑止」のため大隊を派遣したが、当初予定されていた2大隊ではなく1つにとどめた。新聞「The Wall Street Journal」は、米国およびNATO筋からの情報を引用して伝えた。

    報道によれば、初め米国側は、およそ2千の軍人、つまり2大隊を欧州に派遣するはずだった。こうしたプランの変更は、自国の防衛に多くの予算を割くことを欲しない欧州諸国の政策に対する米国の不満と結びついている。

    タグ
    NATO, EU, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      hashimotofoto
      今アメリカの兵器は老朽化が進んでスペアーパーツは同じ機種のスクラップから取り外してリサイクルしていると聞いた。それよりも何故アメリカがヨーロッパ、中近東、アフリカ、アジアまでしゃしゃり出て口を挟み暴力をまき散らす挙げ句の果ては謝罪しない、償わない。こんな国が良く今迄存在して来たと思う? 地球人よ国籍関係無く立ち上がれ、何故今迄戦争の責任者や戦犯を追求しない?なぜ国際戦争犯罪人を野放しにしている?地球人規模で立ち上がろう、罪は罪犯罪は犯罪です。国籍人種関係無く追求、訴訟、裁判、罪の償い、世界のうねりにいたしましょう! 真実は誰も変える事は出来ません。嘘つきの排除が平和への鍵です!
    新しいコメントを読む (0)