01:59 2018年07月22日
サハリン州知事 3日間のビザなし日本渡航の許可を申し入れ

サハリン州知事 3日間のビザなし日本渡航の許可を申し入れ

© Sputnik / Aleksander Kryazhev
経済
短縮 URL
182

サハリン州オレグ・コジェミャコ知事は日本の鈴木宗男衆院議員との会談で、ロシア国民に3日間のビザなし渡航制度を導入するよう再度申し入れた。1日、州政府広報部が明らかにした。

スプートニク日本

コジェミャコ知事は、この制度によって互いの国を行き来する観光やビジネス交流分野での協力ポテンシャルをより完全に開くことができると指摘した。

鈴木衆院議員は日本に帰国次第、この提案をすぐ伝えると約束し、3日朝にもこの問題を管轄する菅官房長官と会談すると付け加えた。

これより前ロシア側はコルサコフ-稚内間を結ぶフェリーでのサハリンを訪れる日本人に対し、72時間のビザなし渡航を許可した。ロシア側にとってはこれに対する日本側の返答措置はロシア国民の日本渡航ビザの申請プロセスの簡素化で、申請プロセスにかかる時間は5日間にまで短縮された。コジェミャコ知事は3日を限度とするビザなし渡航が次はロシア国民にも許可されることが論理的であろ、また喜ばしいと指摘している。

タグ
露日経済協力, 露日関係, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント