07:43 2018年04月27日
東京+ 16°C
モスクワ+ 8°C
    プーチン大統領

    日本の実業家たちはプーチン大統領との会談でどんなテーマに触れたのか?

    © Sputnik / Alexei Druzhinin
    経済
    短縮 URL
    東方経済フォーラム (92)
    0 82

    日本の実業家たちはプーチン大統領との会談で、エネルギーや港湾能力の拡大について議論した。丸紅の朝田照男・取締役会長が記者団に伝えた。

    スプートニク日本

    会談は、ウラジオストクで開催中の東方経済フォーラムの枠内で行われた。

    朝田氏によると、日本の実業家たちは港湾能力の拡大プロジェクトや、再生可能エネルギー分野のプロジェクトの増大について話したほか、プーチン大統領に様々なプロジェクトを提案したという。

    また浅田氏は、会談で最も興味深かったものは何かとの質問に、プーチン大統領が「様々なプロジェクトを実現する過程ではロシアのパートナーたちと継続的な対話を行うことが重要だ」と述べた時のエピソードについて語った。

    先の報道によると、ロシアは日本に対し、北海道-サハリン南部間の自動車・鉄道橋建設を検討するよう提案している。

    トピック
    東方経済フォーラム (92)
    タグ
    経済協力, 日本, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント