22:08 2019年05月23日
ドル

ロシアの米国債保有額が2割に減少 日本の保有量は世界で何番目?

© Sputnik / Natalia Seliverstova
経済
短縮 URL
3223

米財務省が発表した統計によると、ロシアは4月の米国債保有額を961億ドル(約10兆6000億円)から487億ドルに減らした。

スプートニク日本

ロシアの保有額は16位から22位に下落。米国債を最も保有しているのは中国(1兆1800億ドル)、日本(1兆300億ドル)、アイルランド(3004億ドル)。世界全体の4月の米国債保有額は6兆1690億ドル。昨年同時期では6兆610億ドルだった。

米国債は海外の自然人と法人が保有。国債により米政府は巨額の財政赤字のなか、政府の支出を行える。本質的に、他国はすでに長らく借金とともに生きている米国に資金援助している。

しかし、米ドルは今に至るまで世界の主要な通貨であり続けており、米国債は世界の金融市場で売りに出されている債券のなかで、旨みが最も大きいわけではないが最も信頼のおけるものだと考えられている。

タグ
金融, 経済, 日本, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント