21:47 2018年11月16日
石油(アーカイブ写真)

米、来年にも石油生産量トップか

CC0 / Pixabay
経済
短縮 URL
0 13

米国は2019年、石油生産量を日量1180万バレルに増やし、生産量でトップに躍り出る方針だ。CBSが報じた。

スプートニク日本

米エネルギー省のリンダ・カプアノ氏は「予測が保たれれば、米国は石油生産量でトップになる」と述べた。

実現すれば米国はロシアを抜き、40年以上ぶりに首位を飾る。

石油輸出国機構(OPEC)は、2019年の石油需要が、今年の日量165万バレル増に対して145万バレル増となり、初めて日量1億バレルを超す発表した。さらに、発表された関税がすぐに取りやめられない場合、現在の貿易摩擦は石油市場に悪影響を及ぼしかねないと警鐘を鳴らした。

関連ニュース

タグ
経済, 石油, OPEC, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント