01:22 2018年08月19日
露、米国債の最大規模保有国リストから離脱

露、米国債の最大規模保有国リストから離脱

© Sputnik / Natalia Seliverstova
経済
短縮 URL
190

ロシアが、保有していた米財務省証券(米国債)の少なくとも3分の1を放出し、米国債の最大規模の保有国リストから離脱した。同省による5月分のデータから明らかになっている。

スプートニク日本

ロシアは4月には、487億ドル相当の米国債を保有し、ランキングでは22位だった。3月にロシアが保有していた米国債はその2倍で、ランキングでは16位を占めていたにもかかわらずである。

ロシア中央銀行のナビウリナ総裁は先に、米国債のほぼ半分を4月に中銀が売却したことについて、ロシア下院(国家会議)議員らの質問に答え、中銀が外貨準備の多角化政策を実施していると説明していた。

一方、このランキングをリードする中国と日本は、5月に米国債への投資強化を継続した。中国は20億ドルを投資し、同国が現在保有する米国債は1兆1830億ドルとなっている。より積極的に米国債を買い付けていたのは日本で、175億ドル相当を購入。現在、同国が保有するこれらの国債は1兆490億ドル相当となっている。

関連ニュース

ロシアの米国債保有額が2割に減少 日本の保有量は世界で何番目?

タグ
経済, 露米関係, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント