17:41 2019年01月21日
テスラ(アーカイブ写真)

テスラ、記録的生産台数を発表

© REUTERS / Handout
経済
短縮 URL
0 0 0

テスラが記録的な生産台数を発表した。電気自動車の製造を手がける同社は2018年末、8万6500台の自動車を組み立てることに成功。この実績は直前の四半期を8%上回り、同社にとって過去最高となっている。

スプートニク日本

同社によって生産された自動車のうち、6万1千台を超える主要部分は、5シートのセダン「テスラ・モデル3」が占めている。

増加したのは生産台数だけではなく、出荷台数も9万700台にまで増加(これも8%増)。

2018年全体では、24万5千台を市場に出荷。これについて発表では、直前の数年間全体の実績を合計した数字とほぼ同じであると強調されている。

テスラは同時に、自社の全モデルを対象に価格を2千ドル引き下げることを発表している。

関連ニュース

マスク氏、ゼネラルモーターズ工場の購入を検討 Tesla社の正しい呼び方も明かす

イーロン・マスク氏:人間は人工知能に対抗するために機械と融合することになる

タグ
, テクノ, 経済, イーロン・マスク, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント