02:22 2019年09月23日
アップルの最高経営責任者であるティム・クック

アップル もっとも革新的な企業ランキング​の首位から17位に​転落​

© AFP 2019 / Kimihiro Hoshino
経済
短縮 URL
0 30
でフォローする

米ビジネス誌『ファースト・カンパニー』は、もっとも革新的な企業年次ランキング50を発表した。前回1位だったアップル社が、16位もランキングを下げ、17位となった。

スプートニク日本

今回は、食品の注文やホテルの予約、チケットの購入の中国のプラットフォーム企業「美団-大衆点評(Meituan Dianping)」が1位を獲得した。2位は東南アジア​でタクシ​ー配車アプリを展開する「グラブ(Grab)」だった。

​第3位は、米国の全国バスケットボール協会NBAが占めた。NBAに続く4位は「ウォルト・ディ​ズ​ニー・カンパニー」。第5位は、​米国で​人工知能(AI)を使用​したスタイリスト・サービス​​企業「スティッチ・フィクス(Stitch Fix)」

ゲーマーのためのストリーミングサービス企業「トウィッチ(Twitch)」がトップ10入りした。「アリババ・グループ・コーポレーション」は15位、「モジラ(Mozilla)」社は49位だった。ランキング最下位の50位はレストラン・チェーン「パンチ・ボウル・ソーシャル(Punch Bowl Social)だった。

関連ニュース

エコノミスト誌、世界経済にとっての2019年の主な脅威を指摘

タグ
テクノ, 経済, 番付・ランキング, iPhone, Apple
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント