16:49 2019年07月18日
クリミア

3つのアフリカ諸国がクリミアとの貿易の調整を決定

© Sputnik / Alexey Malgavko
経済
短縮 URL
291

スーダンとコンゴ、ニジェールのアフリカの3カ国は、クリミア半島との貿易と経済関係の調整を決定し、ロシアとクリミアの統一を理由としたロシアへの制裁を解除するよう国際社会に呼びかけた。

スプートニク日本

スーダンとコンゴ、ニジェールの国会は、 アフリカ大陸の発展にロシアの銀行や投資家の参加を増やすために 、 クリミアとロシアの他の企業との貿易関係の調整についての決議を 提案した。2015年からクリミア半島のヤルタで毎年開催されて いるヤルタ国際経済フォーラムは、 そのようなコンタクトを推進させる理想的なプラットフォームとな った。

クリミア共和国のセルゲイ・アクショーノフ首相は、 クリミア半島は毎年海外投資家にとって魅力を増しており、 アフリカとクリミアの協力の見通しに自信を示した。 アクショーノフ首相によると、今年4月に開催されるヤルタ国際経 済フォーラムでは、セクション「ロシア-アフリカ ソリューションの進化」が催され、 そこには30のアフリカ諸国から70人の代表が参加する。

関連記事・ニュース

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント