16:00 2020年09月26日
経済
短縮 URL
0 12
でフォローする

金の価格が再び史上最高に達した。ニューヨーク商品取引所(Comex)の12月先物で1オンス2000ドル超の価格となった。取引データで明らかになった。

また、9月の銀の予想価格が5%超の増加となった。

7月30日、金スポット価格は1オンスあたり1981.27ドル(約20万6800円)に達し、史上最高値を記録した。

タグ
米国, 経済
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント