08:41 2020年09月26日
経済
短縮 URL
0 03
でフォローする

ビットコインは事実、仮想通貨市場でもリーダー的存在である。しかし、実はその価値がビットコインを上回るアルトコインが複数ある。ビットコインは現在、11,400ドル(およそ1,203,418円)前後で取引されている。


Hemelios(HEM)

仮想通貨Hemeliosのレートは現在、14,600ドル(およそ1,541,219円)。公式サイトでは「新ビットコイン」と謳われているが、実際にはイーサリアムブロックチェーンを採用した通貨である。


yEarn Finance

今年(2020年)もっとも人気の仮想通貨の一つ。7月18日に価格32ドル(およそ3,378円)でローンチされたが、現在は17,770ドル(およそ1,875,854円)の価値となっており、1ヶ月で55,200%も急騰したことになる。つまり、7月半ばに100ドル(およそ10,556円)のコインを買っていたとしたら、現在それを売れば55,300ドル(およそ5,837,633円)儲かることになる。


42-coin

名称からも分かるように、市場に42枚しか発行されていない。公式サイトでは、42枚しかないため極めて価値が高いとされており、現在のレートは39,700ドル(およそ4,190,851円)となっている。


Robonomics

Robonomics Web Services (RWS)のレートは8月末に97,000ドル(およそ10,239,611円)に達した。8月16日には最高値となる116,000ドル(およそ12,245,308円)を記録している。この通貨の価値がこれほど高くなっているのも発行上限が低いためで、市場では100枚しか存在していない。


Travel1Click

ややあやしげなアルトコインTravel1Clickだが、その価値が上位を占めていることは疑いようもない。発行上限は1枚で、レートは1,400万ドル(およそ1,477,238,000円)。トークンはブロックチェーンイーサリアム上で発行され、小規模のIndoEx取引所でイーサリアムと共に取り扱われている。


レートの操作

これらの高い価格は、実際のコインの値を意味するわけではない。仮想通貨の高値は、操作されたものである可能性がある。たとえば、通貨が小さな取引所でしか取引されていない場合、資産が少ないため、恣意的にレートを数十倍、高くしている可能性がある。

関連ニュース

タグ
仮想通貨・暗号通貨, ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント