12:55 2020年11月24日
経済
短縮 URL
0 22
でフォローする

ビットコインや銀行口座、決済アプリは、今後3年以内に必要とされなくなるだろう。米ニューヨーク大学のヌリエル・ルービニ教授(経済学)が米Yahoo!Financeのインタビューに応じ、この予測について語っている。

ルービニ氏は、デジタル人民元などの中央銀行デジタル通貨(CBDC)の導入により、今後数年間で金融業界で革命が起こると予測している。CBDCが仮想通貨や従来の金融サービスに取って代わり、既存の決済アプリを追い出すことになるという。

ルービニ氏は、「仮想通貨だけでなく、モバイル決済アプリ『Venmo』も不要になる。銀行口座も同様。今後3年間で大きな革命が起きるのは中央銀行のデジタル通貨だ」と予測している。

また、ルービニ氏はビットコインを強く批判。ビットコインは安全ではない上に分散型ではないため、これを通貨とみなすことができないと指摘。またビットコインのトランザクション(取引データ)の数は限られており、VISAは1秒あたり2万5000件のトランザクションが可能なのに対し、ビットコインは1秒間で5件のトランザクションしか処理できない。

その一方でルービニ氏は、「ビットコインはある程度までは、貯蓄用のツールとみなすことができるかもしれない。ビットコインの供給量の決定するアルゴリズムの存在により、ビットコインは他の仮想通貨とは異なりその価値は容易には低下しない」と指摘している。

ルービニ氏は以前、2008~2009年のサブプライム住宅ローン危機を予言し命中させている。

関連記事

タグ
ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント