00:07 2021年06月23日
経済
短縮 URL
0 41
でフォローする

再生可能エネルギー開発協会のアナトリー・チュバイス共同議長は、ロシアの水素エネルギー産業について発言し、この産業を発展させれば、世界における現在のロシアの石油・ガス部門の役割と比較可能なものにすることができるとの考えを明らかにした。

チュバイス氏は、ブリーフィング会見を行った中で、ロシアはまったく新しい水素エネルギー産業を確立することで、偉大なエネルギー大国という地位を守るのに100%現実的な可能性を有しているとし、水素エネルギー産業の規模は、石油・ガス部門における現在のロシアの役割と比較可能なものになる可能性があると述べた。

ロシアのアレクサンドル・ノヴァク副首相は6月、世界の水素エネルギー市場において20%のシェアを目指す計画を明らかにしていた。これについてチュバイス氏は、現在の石油市場におけるロシアのシェアとほぼ同じ数字であると指摘した。

関連ニュース

タグ
OPEC, 石油, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント