13:42 2021年07月24日
経済
短縮 URL
0 24
でフォローする

マイクロソフト社の資本が2兆ドルを超え、同企業は資本金額においてサウジアラビアの国有石油会社、サウジアラムコ社を抜いて世界2位に躍り出た。株式市場の取引結果で明らかとなった。

日本時間6月23日4時40分の時点でマイクロソフト社の株価は1.1%値上がりし、1株当たり265ドル52セントに達した。これによりマイクロソフト社の株価は2兆ドルを突破した。

IT関係企業の株価は22日、次々と値上がりした。例としてフェイスブック社の株価は2.15%上昇したほか、ツイッター社は3.05%、Apple社は1.07%となっている。

株価の続伸を受け米NASDAQ の平均株価指数は史上最高を更新し、14269ドル77セントに達した。 

世界最大の資本を持つのはApple社で、その資本額は2兆2000億ドルと見積もられている。

2020年9月にApple社はサウジアラムコ社に首位の座を明け渡したが、その後再び1位に巻き返した。2021年2月にマイクロソフト社はサウジアラムコ社を抜いて2位に躍り出たが、翌週には再び3位に転落していた。

22日の株式市場取引結果でサウジアラムコ社の資本は1兆8816億ドルと見積もられている。

関連ニュース

タグ
経済, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント