17:54 2021年09月20日
経済
短縮 URL
0 10
でフォローする

中国河南省で発生した大規模な洪水により、新型iPhoneの生産に影響が出る恐れがある。中国メディアMydriversが報じている。

この洪水により、Apple社のスマートフォンの世界最大の組み立てラインがあるフォックスコン社の鄭州の拠点で問題が発生。工場の一部が浸水し、自動組立を高精度に行う装置も水没した。

内部関係者によると、フォックスコン社は新型の「iPhone 13」シリーズの生産に関する注文の大半を受けているという。この工場では、他のApple製品も生産されている。

iPhone 13のプレゼンテーションは9月に予定され、販売は10月から11月以降に開始される。今回フォックスコン社で起きた問題は、iPhoneの発売時期に影響を及ぼす恐れがある。

関連ニュース

タグ
iPhone, 中国, Apple
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント