09:26 2021年09月27日
経済
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米アップルは、10月に予定していた従業員のオフィス復帰を早くても来年1月まで延期する。ブルームバーグが20日、従業員宛ての文書を引用して報じた。

ブルームバーグによると、理由は新型コロナウイルスの感染急増や新たな変異株の流行。アップルはオフィス復帰の1ヵ月前に従業員に通知する方針で、オフィス復帰となった場合、従業員は少なくとも3日は出社することになるという。前に伝えられたところによると、月曜日、火曜日、木曜日は出社し、水曜日と金曜日は在宅勤務が可能。

また従業員宛ての文書では、現時点ではオフィスや店舗の閉鎖は予定していないと指摘されているほか、アップルは従業員にワクチン接種も奨励しているという。

関連ニュース

タグ
Apple
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント