16:20 2020年03月31日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 22
でフォローする

米フェイスブックは、正社員に対して1000ドル(約10万7000円)の賞与を支給する。また、各社員の6ヶ月間の作業効率が「期待を超える」と評価されることがわかった。新型コロナウイルスの感染拡大で在宅勤務をする社員を支援する。

フェイスブック広報は、同社のザッカーバーグCEOがこの件を社内通知で社員に伝えたことを確認した。ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。

フェイスブックの社員は約4万5000人。同社には各社員が評価を受けるシステムがあり、通常、社員の評価は少なくとも5人の同僚とマネージャーによるレビューに基づいて決められる。だが今回は、レビューは集めるものの、その内容に関係なく、すべての社員の評価が同等に高くなる。作業効率のレベルを「期待を超える」と評価されることで、各社員は6ヶ月分の賞与を受け取ることができる。

先に、ブルームバーグ通信は、フェイスブックがコロナウイルスの情報発信のために無償広告枠をWHOに提供すると報じた。

また、フェイスブックが仮想通貨Libraのリリース計画を再検討したと報じられた。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

タグ
facebook
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント