22:50 2020年06月05日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 11
でフォローする

日本経済新聞の主要製造業100社を対象にした取材によると、回答企業の半数が、米国と欧州の工場で生産を停止している。

日経新聞は「新型コロナウイルスの感染拡大で、日本のメーカーの生産への影響が広がっている」と報じている。
同紙によると、打撃が大きいのは「需要減に直面する自動車」。なお、感染が終息に向かう中国は「8割が平常操業に回復」したが、感染拡大が続く欧米では「工場の停止が4月以降も長期化する恐れがある」ほか、日本では「4月から完成車工場の一時停止が予定」され、インドや東南アジアでも工場が止まり始めているという。

また、2020年度の世界生産の計画については、回答企業の58%が、2019年度比で「やや減少する」「減少する」と回答したという。

新型コロナウイルス

中国当局は12月末、 武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。 最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、 暫定的に新型コロナウイルスCOVID-19が疾患の原因と判断した。

中国に続き、イタリア、米国、スペインで、特に多く感染が広がっている。

世界保健機関(WHO)は3月11日、新型コロナウイルスの拡大はパンデミックとなったことを明らかにした。


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント