18:15 2020年09月24日
新型コロナウイルス
短縮 URL
111
でフォローする

中国の上海にある華山医院(Huashan Hospital)感染症科の科長で、上海新型コロナウイルス(COVID-19)治療専門家チームのトップを務める張文宏(ジャン・ウェンホン)氏は、新型コロナウイルスについて、人類がこの夏に新型コロナの世界的な感染を完全に終息させることはできず、11月に感染の第2波が発生する可能性があるとの見方を示した。サイトHuanqiu.comが伝えた。

張氏は「11月以降、深刻な問題に直面する可能性がある。流行の第2波は11月頃に発生する可能性がある」と述べた。

なお同氏は、診断の分野をはじめとした現在の流行で得られた経験のおかげで第2波はそれほど深刻なものとはならないと強調した。

一方、張氏は「アフリカや南米などの医療資源が不足している国々にとっては、次の冬を乗り切るのは困難となる可能性がある」との見方を示した。

また同氏によると、世界の疫学的状況に対する管理は、中国、米国または欧州ではなく、状況に対する管理能力の水準が最も低い国々が流行にどのように対処するかにかかっているという。

新型コロナウイルス

中国当局は12月末、 武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。 最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、 暫定的に新型コロナウイルスが疾患の原因と判断した。

中国に続き、イタリア、米国、スペインで、特に多く感染が広がっている。

世界保健機関(WHO)は3月11日、新型コロナウイルスの拡大はパンデミックとなったことを明らかにした。

 

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

関連ニュース

 

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント